ずっと2人で

彼がだいすきなんです♡

やっぱりだいすき♡

仕事帰りにLINE開くと


カレが


『○○まで来てて早く終わりそうだから逢いにいくね』


って。



めっちゃ嬉しいっっ

久しぶりの平日,電車デート♡♡



駅に入ってくる電車見ながら…


カレが見えた( •̤ᴗ•̤ )



あっスーツやぁ♡

髪もシュッとあげてる♡♡



私の中では(♡´∀`♡)こんな顔の予定やったのに、カレ曰くアホみたいな顔してたらしい( ¯−¯ )




スーツのカレ♡

はぁ~かっこい!

相変わらずいい匂いするなぁ♡

横顔もだいすき♡



たまらんっ

くっつきたいっ

ぎゅーしたいっ



でもできないーっε٩( > <)۶з

ともどかしい気持ちを抱え



いつもの階段へ。



階段着いたら、手を広げてくれてくれるから

ぎゅーっってくっついて♡


しばらくしたら

スーツの上着をパって開けてくれて

中に入れてくれた(*ˊᵕˋ*)



中に入りたいな~

って思ってたら、そうしてくれた。



『なんで(こうして欲しかったこと)わかるん?』



て聞いたら




『え?なにが?(^^)』




と聞かれ




恥ずかしくて、




『なんもなーいっ』って言ったけど



カレの事だから、全部わかってるんだろな(^^)




ぎゅーってしながら

出逢ってこの10ヵ月の事を振り返って

あの時、ここに行ったね

楽しかったね

あの時、俺頑張ってよかった~

って話して(*ˊᵕˋ*)



仕事の話から定年後の話になった時


『その時はもう一緒に居るやろ』


って、サラっと言ってくれた(*^^*)




最近、将来の話

あまりなかったから

変わらずそう思ってくれてる事を

嬉しく思って(*^^*)




だいすきだなぁ♡

って改めて感じた電車デートでした。

40年後の2人

仲直りしてからの

1日デート。




私の中では

ケンカの前とは変わらない



ケンカしても

もう逢えないかもと思っても

考えるのはカレとの未来。



カレと観た『きみに読む物語』の中の大好きなセリフ



『40年後、誰と一緒に居たい?』



この言葉はいつも私の中にある





おばあちゃんになった時

隣にいる人



人生の最後の日

手を握って欲しい人は



やっぱりカレだと

そう思ってる






デートの待ち合わせ

仲良くなって、慣れてから

初めの頃の待ち合わせとの場所を変えた




2人で早く一緒に居ることより

効率的な方に。



それは私も理解してたから

何とも思ってなかったけれど




『全部、最初にもどす』って言って

ほんとに最初の頃みたいに、同じ場所で待ち合わせして手を繋いで歩いた



『大切に出来てなかったね』って。




優しい笑顔でそう言ってくれた





最初の頃も

倦怠期発言の時も

優しくなかったわけではない




その辺にいるどんな人よりも

優しい人だけど




それでも100倍くらい

優しさに磨きがかかり

愛されてることを疑いようもなかったくらいで

そのおかげで私も、いつもより1000倍くらい素直になれたと思う(*ˊᵕˋ*)



またきっと

時間が流れて

変わってしまうこともあると思うけど

その度にまた初めの頃を思い出せたら…

40年後の未来は

実現していると思う

リセット

あんなに楽しかったデートをしたのに



その翌週末、会う約束をしていた前日



私がカレとしていた約束を

忘れてしまっていたことと



旦那関係の事で言いづらかったことを

後から話したことで




カレが怒って...




次の日はもう逢わないと言われ

そこから一週間もお互い連絡しなかった




何度もしようと思ったけど

もう終わりにしょうって言われるのが怖くて

連絡出来なかった




そこまで大きなことではなかったかもしれないけど、カレが怒った日に

信頼が崩れるって言われて

たとえどんな理由があろうとも

言わないでいたことは

そういうことなんだ...って。




あんなに優しいカレが怒ることも

連絡しなくなることも

考えられなかった




だから

別れる事とか今まで

想像も出来なかったけど

日に日に…

もしかして…このまま終わっちゃうのかなって気持ちが出てきた




不安だけど

確認するのが怖い




ずっとそう思って

一週間が経ってた


夜中、ふと携帯をみると

カレからのLINE



同じように

連絡出来なかったことや

連絡こなかったことにショックだったこと

それだけの想いだったのかなという気持ちが

書かれてた




一週間経って、私の気持ちも

少し整理出来ていたから

想ったことを書いた




私が今回思ったのは


こんな関係だけれど

ほんとに大切な人で

今だからこの大切さを感じることが出来たのに


難しい事も多くて

今だからまだ上手くいかなくなることもあるんだって事




そこから

この一週間の思いや行動を

お互いに話して



私が原因を作って悪かったんだけど

理解して欲しかったこととか

常に1番に出来ない時もあるってこととか

話してたら




もう

怒ってた原因の事とか

どうでもいい

俺はひまりが1番だよ




って話してくれて

涙が止まらなくなった





もうこんな想いはさせないから



って。






次の日に

少し時間を作って

お散歩しながらたくさん話して

たくさんの♡で私をまた包んでくれた





この一週間は

私たちにとっては

どうしていいかわからない日々だったけど





ケンカを乗り越える度に

やっぱりこの先も

一緒に居たいし

居れるって思うんだよ