ずっと2人で

彼がだいすきなんです♡

わからなかった想い

やっぱり

カレと連絡をとっても

話がちぐはぐ

気持ちもちぐはぐ



そして、

もやもやの根源を話さないまま

話がこじれて




居る意味無いね...って

そんな話にまでなった。




そこで話は止まったまま

私は家の用事で出かけ...




カレからのLINEは...ない。




でも、

ケンカや今朝のやりとり

今までの経緯

いろいろ思い出しても

やっぱり逢いたい!




それだけだった。




文句を言うつもりもないし

解決もしなくていい

ただ逢いたかった




用事が思ったより早く終わって

逢えるかLINEした




そしたら、近くまで来てくれてた




すぐに支度して家を出る




いつもの駅で

カレを見つけた

目が合っても笑顔はない




ひょこひょこ後をついて行き

電車に乗る

全然こっち見てくれない(;ω;)




▽『仕事で来てたん?』

▼『違うよ。会いに来てた。今日逢えなかったらもう無理やと思った...』

というカレはすごく疲れた顔をしていた

今まで見たことのない顔。




そこから

ポツリポツリとカレがいろいろ感じていた事を話してくれて、私もカレをこんなに不安にさせていた事を知った




そして、

私が感じていたもやもやは

全てものすごい勘違いだった。




カレは私の提案した忘年会を

喜んでくれてて、スルーしたつもりなど微塵もなかったし、

有給の話のとき、

やっぱりカレは『忘年会』の事を考えてくれてたこと、

忘年会はほんとに仕事が年末年始の休みに入る寸前くらいで逢いたいと考えてくれてたこと、

年末年始も私と連絡が取れるのか不安に思っていたこと、

家族で旅行は行かないこと、



話せば話すほど

私のもやもやは

すべて私の妄想だった。。。




それが私の原因だったと話すと

カレは『もっとちゃんと話さなあかんかったなー』って言った




ぎゅーってたくさんくっついて

いつもの

いつも以上の仲良い2人に戻れました(* ॑꒳ ॑* )⋆*

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。