ずっと2人で

彼がだいすきなんです♡

ケンカですら

ケンカした。




ケンカ...というのか

そもそもカレは

私が夜に出歩くことが好きではなく


それはいろいろな事が心配だとか

そういうことなのだけど。


朝、『早く帰るね』

とLINEして

でも『早く』の時間の定義が

私と彼とは違っていて



『今から帰るね』とLINEしたら

『この時間って早いの?』と...(´・_・`)



時間をきちんと伝えてたら良かったことや

心配させてごめん

って謝り...

でも、やっぱりなにか腑に落ちない様子。



そうね。そんなすぐになおらないよね...



いろいろ思ってる事をお互いに言って。



前にこんな風になった時は

ほんとに苦しくて

嫌で嫌で

どうしようもなかった



でも今回は

カレは普段温和だけど

こうなってしまったら時間が必要な事を学んで



少しLINE中断して

お互いに頭を冷やす。



その後もいろいろあったけど

結局は最後はいつも通りになった



毎日話して、分かってるつもりだけど

心の中はみえないもので

ケンカした時にいろいろ想ってることを伝えてもらうことで

カレのことをもっと知ることができた

カレは繊細な人

いろんなことに気がついて

考えてくれてる



それに気付くことができるんだー

ケンカってすごい。



ただいがみ合うだけのケンカはいらない


けど


カレとのケンカは

素直に仲良くしていたいと私の気持ちを伝える場所で

カレの心を聴く場所なのです

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。