ずっと2人で

彼がだいすきなんです♡

悲しいデート

カレとデートでした。




遠くまでドライブの予定で

カレの家の方から合流した方が近いので

近くの駅まで朝早く家を出て行きました。




到着寸前に、

『ガソリンないから、入れてる。ちょっと遅れるかも』とメッセージが。



カレが家を出るずっとずっと前に私は家を出ている。

カレの方がずっとずっと後で家を出るのに

私、待たされるのか…


というか、準備もしてくれずデート楽しみにルンルンしてるの私だけなのか?

という気分になってしまった🌀



結局、数分遅れで到着のカレ。

これから長い距離を運転してくれるのだから

落ち込むことなかったのになー。





でもその後...

更なるショックな出来事が。。




数日前に、

カレの持ってるカバンを

私にくれるって話をしていた。




色違いで同じ形のカバンもってるから

ひまりにも似合うと思うよ

って。





おそろいだ♡やったーっ

って喜んでたんだけど。


それを今日、すぐにどうぞってくれて。

使ってないって聞いた気がしたけど

なんか使った気配を感じた。




でも、新しい時についてるタグみたいなんもあって。




なんか謎。





でも、おそろいだし

使ってたとしてもカレやし♡って

思ってた。




そしたら...

ポケットのところから

女性用の手鏡が出てきた…




『なんか入ってた』って

カレに渡したら

『なんやこれ』とマジマジ見て

なんか微妙な感じで片付けた。




これはどうしたらいいのか

なんとも言えず

悲しい気持ちになり

どうして他の人(誰かも知らないけど)が使ったモノを私にくれようとするのか

その気持ちが全く理解できなかった。




しばらく沈黙。





から、カレが

『もうこれ捨てよう』とそのカバンを取り上げ

後部座席にポイッとした。

『ごめんね、嫌な気持ちにさせて』

って。





もはや、涙腺が崩壊しそうで

外を見るしかなかった。






『まさか、娘が使ってたとは知らなかった』

と、彼の言い訳はこうだった。




言い訳なのか、真実なのか、

よくわからない。

手鏡も確かに大人の女性が持つようなものではなかった。




でも真実だろうと

私はたしかに傷ついて

悲しみ真っ只中で。




せっかく休みを取って楽しく過ごすはずだったのに、とんだ始まりになってしまった。





その後1時間は

沈黙→カレの謝罪→私愛想笑い

を繰り返す辛い時間でした。




終盤、もういいやって気持ちになり

この話は終わることに。





今度はひまりの為にちゃんとカバン買うね

とカレは言った。






でも、たぶん

そんな約束は守られないと知っている。

カレと今まで小さいものから大きなものまでいろいろな約束をしてきて

きっとこれは、守られないやつだと思った。





今日の事を忘れはしないだろうけど

ただの嫌な気分にさせただけと

思ってるだろうから。





謝ってもらって

もういいよという気持ちになっても

なかったようには出来ない。

娘のものかどうかも

ハッキリ確認もできないのだから。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。